会社情報

MESSAGE代表挨拶

高千穂産機株式会社は、1945年(昭和20年)の創業以来70年以上の永きに亘り、国内外の一級品の工作機械及びその周辺機器を取り扱ってまいりました。その間、海外工作機械メーカーと国内工作機械メーカーとの技術提携にも尽力すると共に、世界の有数な工作機械、附属機器類の輸入総代理権も取得し、広く国内に紹介をすることで、世界と日本の橋渡しの役目も担ってきました。
今後共、我が社の財産である「お客様からの信頼」と「伝統」を礎に、高千穂だからできる極めの細かい真心を込めたサービスを常に心掛け、多様性を求められるこれからの社会においても、お客様のニーズを的確に捉えお役に立てるよう全社一丸となって努力してまいる所存でございます。なお一層のご指導ご鞭撻を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

代表取締役社長

高千穂産機株式会社

代表取締役

安倍 俊秀

PROFILE会社概要

社名 高千穂産機株式会社
英文社名 TAKATIHO ENGINEERING CO., LTD
設立 1945年1月8日
本社所在地 〒106-0045
東京都港区麻布十番4丁目3番1号
(ツイン一の橋1号館1階)
電話 03-3452-3771
FAX 03-3452-3775
資本金 ¥16,000,000(受権)
¥10,000,000(払込)
役員 代表取締役安部 俊秀
専務取締役安部 俊和
取締役営業部長宮沢 茂樹
監査役大池 祥恵

HISTORY会社沿革

1943年 1月 高千穂工業所 創業
1945年 1月 高千穂産機株式会社として法人登記
1950年代 TSMD-60型強力型削り盤/YVM型超高速精密立フライス盤開発発表
1960年代 川崎市高津区に自社工場建設(現在パストラル高千穂)
英国工作機械メーカーよりの要請にて英国製工作機械の輸入販売を開始
第4回日本工作機械見本市(JIMTOF)に出展し、英国製工作機械の販売拡大を図る
1970年代 輸入業務の拡大を図り、アメリカ・ドイツ製等周辺機器類の販売代理権を取得し販売開始
英国BUTLLER社製万能フライス盤に関し浜井産業株式会社との間に技術提携を行い国産化を図る
1980年代 ドイツGERWAH製ベローズカップリングの輸入総代理権を取得し販売開始
自社工場跡地にワンルームマンション、パストラル高千穂を建設
ドイツWEZEL社製精密強力ドリルチャックの総代理権を取得し販売開始
1990年代 自社製真空チャックを開発し販売開始
スイスKARL社と販売契約を締結し、グラスファイバー入り充填剤の販売開始
1995年 1月 法人設立50周年となる
2001年 10月 ドイツNatura社製 自然分解性フィルム(食品・農業用)の輸入販売開始
2008年 6月 ベルギーMetris社と三次元測定機販売契約を締結し、同年11月に開催された日本工作機械見本市に出品、販売開始
2010年 4月 ニコンによるMetris社買収により、NIKON Metrology社製三次元測定機及びレーザースキャナの販売開始
2015年 1月 法人設立70周年となる
2018年 4月 英国LK Metrology社製三次元測定機の販売開始

CONTACTお問い合わせ

03-3452-3771

受付時間: 平日 09:00〜17:00